札幌の人気スタジオで大満足の成人式前撮り写真を撮るために

成人式の前撮りおすすめポーズ

一生に一度きりの成人式。前撮り写真も、この先もずっと残る思い出のひとつです。

せっかくの成人式の前撮りで失敗しないために、基本的な立ち姿からオススメのポーズまでをまとめてご紹介します。

基本の姿勢

まずは立ち方。つま先をそろえ、かかとは少し開いて内股気味に開きます。軽くあごを引いて、上にすっと引っ張られているように背筋を伸ばしましょう。おなかが出て見えないように、キュッと力を入れるのがポイントです。

そして角度は、正面を向くよりも右足を後ろに少し引くような感じで立ちます。左側にある上前の柄がよく見えるように、斜め30~40度の角度を意識すると、美しい立ち姿に見えます。

王道ポーズは手を前に揃えて!

笑顔で直立し、手は前で、帯の下辺りにそっと揃えます。「The 記念撮影」という感じのポーズなので1枚は押さえておきたいところです。

小道具に扇子やバッグを使うとぐっと華やかに

同じポーズでも閉じた扇子やバッグを揃えた手で持つと、個性が出て華やかになります。

袖見せポーズで振袖の柄にも注目

袖の端をつまみ腕を開くと、美しい振袖の柄を見せるポーズになります。とっても華やかな雰囲気が演出できてオススメ!お気に入りの振袖の柄を思う存分魅せましょう。

お顔まわりに手を添えると上品さアップ!

手をお顔まわりに持ってくると、上品な雰囲気に。ネイルを見せることもできるので、可愛さもぐっと上がります。

小物を使ってオリジナリティあるお写真に

小物を使って「可愛い」を演出しましょう。花を添えると華やかな印象になります。多くのスタジオでは色々な小物が用意されているので、思いっきり可愛く華やかに撮れるのも嬉しいところです。

撮りたいポーズを考えたり小物を準備していけば、自分だけの個性あるお写真が仕上がりそうです。

花を添えて華やかな印象に

定番の花をお顔周りに寄せるととても華やかに!好きな花や造花を持ち込んでみるのもいいかもしれません。

振袖との親和性が高い番傘

普段持たない番傘を持つと、振袖の罠雰囲気とマッチして、特別な一枚に仕上がります。肩に掛けてもよし、前に開いても可愛いアイテムです。

鞠を使って可愛く

鞠は持つだけでかわいい印象になります。振袖の色に合わせても可愛いですし、反対色を持っても華やかでオススメです。

豪華絢爛な帯飾りも余すところなく魅せて

カメラに背中を向け見返り美人のポーズ。可愛く結ばれた背中の帯もきれいに見せられます。カメラ目線だけでなく視線を伏し目がちにすることで、はんなりとした大人っぽい雰囲気にもなりますよ。

椅子を使った撮影はナチュラルな雰囲気で

かしこまるのではなくあくまでもナチュラルに…が今風でカワイイ!変化を付けたいなら椅子を使ったポーズもおすすめです。