札幌の人気スタジオで大満足の成人式前撮り写真を撮るために

成人式前撮りのロケーションはどこがおすすめ?

札幌の成人式前撮りはどこで撮る?写真館or振袖レンタル店

成人式の前撮りを考える際、写真館と振袖レンタル店のどちらを選んだら良いか迷いますよね。

昔は、レンタル店で振袖を借り、写真館で前撮りするという流れが通例でした。しかし最近では、振袖レンタルと写真撮影、どちらのサービスにも対応しているお店が多くなっています。

提供されているサービス自体にもそれほど差はない上、振袖レンタル店で前撮りのオプションをつけるとお得感が得られることから、レンタルを利用する方が増えています。ただ、オプションはあくまでも「おまけ」の印象が強いもの。カット数も2、3カットに限定されているケースがほとんどです。

一方、写真館は、カメラマンをはじめ、着付け師やヘアメイクなどのプロが揃っており、細部までこだわった写真を仕上げられます。カット数は10カット以上がほとんどで、中には50カット以上から好みの写真を選べるところも。クオリティの高い、こだわりの写真を残したい方なら写真館での前撮りがおすすめです。

近ごろは、写真館でも振袖をレンタルをしてくれるところも出てきています。わざわざ振袖レンタル店で振り袖を借りる手間も省けますし、質の良い写真が撮れるので注目が集まっているようです。

振り袖レンタル店にそれぞれ個性があるように、写真館と一口に言ってもいろいろなお店があります。行き当たりばったりで飛び込むと、「思っていたのと違う!」という事態になりかねません。まずはネットやホームページのフォトギャラリーを見比べてお店の個性を見極め、好みの雰囲気の写真を撮れる写真館を探してみましょう。

札幌の成人式前撮りはスタジオ撮影?ロケーション撮影

成人式の前撮りは、スタジオか屋外、どちらで撮影するかで出来上がりの印象もだいぶ変わります。

スタジオでの撮影の場合は天候に左右されないため、スケジュール調整もかんたんで、季節に関係なくゆっくりこだわって撮影できます。ただ、写真館は七五三や結婚式などで混雑する時期があるため、注意が必要です。繁忙期を避けた方がお店側も余裕を持って撮影に臨めるので、よりクオリティの高い写真が撮れるでしょう。

もし、お店または自分の都合で前撮りの日にちが限定されてしまうのであれば、天候に関係なく撮影できるスタジオでの撮影がおすすめです。

ロケーション撮影の場合は、風や雨、雪など、悪天候に影響を受けることも。そうなると最悪の場合、撮影中止となってしまいかねません。また改めて予約を取り直したり、スケジュールを組み直したりなど、大変な手間になるケースもあります。しかし自由にスケジュールが組めるのであれば、ロケーションでの撮影にこだわって、納得のいくまでとことん写真を楽しめますね。ただし桜や紅葉の季節など、人気の時期にロケーション撮影を希望する場合は、予約がすぐに埋まってしまうことも。季節感のある写真を撮りたいなら、お店になるべく早く問い合わせることをおすすめします。

札幌のおすすめロケ地

春であれば、やはり満開の桜をバックにした撮影が人気。時期としては、4月下旬から5月上旬の間になります。

おすすめのロケーション地は「円山公園」。お花見の定番で、北海道神宮のある公園です。より落ち着いた雰囲気で撮影したいなら、「中島公園」もおすすめ。日本庭園をバックにして、きれいな写真を撮れますよ。

夏は色鮮やかなお花畑での撮影が楽しめる「百合が原公園」や、整備された緑が美しい「前田森林公園」もおすすめです。

秋は、見事な紅葉で有名な「中島公園」や、建物の中でも撮影可能な「北海道庁」も綺麗に撮れます。

また室内のロケ地では、「赤れんが庁舎」のほか、カフェを貸し切っての撮影も人気です。スイーツや飲み物を注文して、軽食を楽しみながらの撮影も可能。

ぜひ、お気に入りのロケ地を探してみてくださいね。