札幌の人気スタジオで大満足の成人式前撮り写真を撮るために

前撮りの時期っていつ?

成人式の前撮りは、いつごろからリサーチや準備を始めるべきなのでしょうか。

振袖レンタルの予約を入れる時期やスタジオ撮影日など、成人式前撮りのベストなタイミングについて考えてみましょう。

成人式の前撮りにおすすめの時期

振袖の新作が揃うのは2月ごろ

成人式を迎える皆さんが一番気になるのは、“どんな振袖を選ぶか”という点でしょう。

自分好みの色や流行の柄、新しいデザインの振袖など、できるだけ多くの選択肢の中から選びたいと思ったら、最もおすすめなのは成人式を迎える前年の2月です。

前の年の成人式が終わった直後に、各メーカーから新作の振袖が出そろいます。それら新しいデザインの振袖がレンタルショップに入荷するのが2月ごろというわけです。

二十歳を迎えるお嬢さんがいるご家庭では、成人式のニュースが流れると「来年はうちも成人式だね…」といった話題が上がって、準備を始める方が多いそう。新作の振袖をゲットしたいという方は、いち早く2月から動き始めているのです。

4月・5月の撮影なら振袖姿で散歩を楽しめる!

4~5月はレンタル予約のピーク。さらに5月上旬ごろの桜が咲く時期は、ロケーション撮影をされる方も多く、成人式の前撮り撮影も人気の時期です。

前撮り撮影を終えたら、振袖姿のまま帰っても大丈夫!というスタジオを選べば、成人式の前撮りを撮影した後に、ご家族と春の穏やかな気候の中で、散歩や街歩きを楽しめます

早めの撮影が終わることで成人式当日も落ち着いて迎えることができるのではないでしょうか。

お得なキャンペーンが多い夏休み

次にオススメなのは7月や8月の夏休み中。レンタル衣装店やフォトスタジオでは、この時期にキャンペーンや試着体験日、相談日などを設けて対応しているところが多いようです。

7月や8月は、遠方の学校へ通っているお嬢さんが夏休みで帰省している時期でもあり、「今のうちに決めちゃおう!」というご家庭が多くなるのも事実ですね。

さらに、まだこの時期なら選べる振袖の数も多いですし、サイズも豊富に残っています。ショップによっては、プレゼントや割引サービスが付いていたり、ほかの時期よりもお得になるというメリットも。

確実に後悔しない衣装選びをするなら、夏までがベストと言えるでしょう。

冷房の効いたスタジオなら快適に撮影できる

夏休み期間中はキャンペーンがあってお得とはいえ、7月・8月は暑いので振袖姿は大変じゃないの?と思われる方も多いかもしれません。ロケーション撮影の場合は暑い中での前撮りになることもありますが、冷房の効いたスタジオならこの時期でも快適に撮影できます。

まだまだ残暑がのこる9月前半も同じです。

この時期は夏休みという方が多いので、時間的にも余裕が生まれ、ゆったりとした気持ちで前撮りできるのではないでしょうか。

撮影日は涼しくなった秋ごろが人気

撮影を行うのはスタジオの中とはいえ、真夏に振袖を着るのはちょっと大変…。

そこで、夏の間に予約だけは済ませておいて、撮影日は涼しくなった秋口に、という方が多いようです。

札幌は9月半ばを過ぎると20度前後の過ごしやすい日が増えますから、それ以降の土日などを使ってゆっくり撮影を、という方が多いのもうなずけますね。

季節が変わって涼しくなると「いよいよ成人だ…」という意識が高まる時期でもあるようです。

撮影イベントが被る時期は混雑しやすいので注意!

6月は結婚式、10~11月は七五三の前撮り撮影、成人式の前撮りといったようにイベントが重なります。こういった時期は当然、写真スタジオも混雑します。

さらに10~11月の紅葉の季節は、ロケーション撮影も人気な時期。混雑もピークを迎え、予約が取りにくくなります。

6月・10月・11月に撮影したい方は、写真スタジオや美容院を早めに予約するのをオススメです。

12月の駆け込み予約でもまだ間に合う!?

「振袖を着る予定ではなかったけど、やっぱり…」という方や、「成人式には出られないけど、写真だけは残したい!」といった方が増えるのが12月。この時期になると、どうしても着物の選択肢が少なくなってしまいますが、駆け込みのお客様に対しても、12月半ばくらいまでなら申し込み可能というショップが多いそうですよ。

成人式前に撮影日が予約できない場合は、式が終わってから後日撮影をセッティングすることも可能です。

「もう間に合わないかも…」と思っても、とりあえずショップやスタジオに相談してみるのが一番ですね。

成人式前撮りのために2年前から準備する人も!

理想の振袖を見つけたい方は、早めに準備をすることをオススメします。

早い人は2年前から準備しています。何から始めていいかわからない方は、まずはカタログを確認することから始めましょう。自分好みの振袖がないかチェックして、ある程度の目星を付けておくと、レンタル予約が始まったときに慌てず迷わず、振袖を選べます。

また振袖レンタル予約のピークを迎えると、人気の振袖は早々に予約がうまってしまいます。

2年前から準備しておけば豊富なランナップの中から選ぶことが可能。理想の振袖を必ずゲットしたい方は、早めの行動が大切です。

成人式の記念写真は前撮りが良い理由

成人式の記念写真は当日ではなく、前撮りが良い理由は、自分の都合に合わせて撮影でき、時間にゆとりが持てることです。

成人式当日は何かと忙しいです。

お店や予約状況によって違いはありますが、着付けやヘアメイクで1~2時間はかかり、それを式典が始まる前に終わらせなければいけません。移動時間も考える必要があります。

そこに撮影を入れてしまうと、時間的な余裕がなく、バタバタすることが予想されます。

ですから、当日に少しでもゆとりを持たせるためにも、成人式の記念写真は、前撮りがオススメです。 ゆったりとした気持ちで撮影した方が素敵な写真が残せるのではないでしょうか。

また、前撮りで着物を着ることで、着心地の感覚に慣れることもできます。着慣れない着物は案外動きにくいものです。前撮りの際に動きや、感覚を確かめておくといいですよ。

コンテンツ一覧