札幌の人気スタジオで大満足の成人式前撮り写真を撮るために

低身長・高身長の新成人が振袖を着こなすには?

どんなに素敵なデザインの振袖に出会っても、実際に着てみるとイメージと違っていた…なんてこともしばしば。その原因が、背丈にある可能性も。

しかし、気に入った柄を見つけて「私は低身長だから似合わない」「高身長すぎてなんだかバランスがおかしい」と落ち込む必要はありません!振袖には着こなすためのコツがあるので、ポイントさえ押さえておけば、低身長でも高身長でもお気に入りの振袖を十分に着こなせます。

低身長さんにおすすめの振袖デザイン

「小さめの柄」をチョイス

低身長さんは小さめの柄を選ぶことで、振袖の柄の主張に負けてしまうことがありません。小さな柄はバランスが取りやすく、低身長が目立たないのです。

レトロな柄なら小花柄、モダンな柄の振袖をチョイスするなら水玉模様などがおすすめです。

「ストライプ」や「縦長の柄」で縦のラインを強調

縦のラインを強調することで、身長の低さが目立たなくなるので、低身長さんでも上手に振袖を着こなせます。ストライプの線が入ったデザインのものや、小さな柄が縦長にちりばめられたデザインの振袖がおすすめです。

また「辻が花」と呼ばれる柄が斜めに入ったデザインの振袖も、スッキリとした印象になるので低身長さんでも着こなしやすいでしょう。

「淡い色合い」で可愛らしさをアップ

低身長さんが振袖を選ぶ場合は、淡い色のものがおすすめです。淡い色やパステルカラーは膨張色なので、低身長でも大きく見せることができて見栄えがよくなります。淡いピンクやブルーは柔らかい印象を与えるので、低身長さんの可愛らしいイメージとぴったり合うでしょう。

低身長さんでも振袖を着こなすコツは?

ハイヒール草履で身長アップ

少しでも身長の低さをカバーしたいという方にはハイヒール草履がおすすめです。

ハイヒール草履のかかとは、高さが7〜9cmほどあります。低身長でキレイに振袖が着こなせないと悩んでいる方でも背を高く見せることができるので、低身長では合わせにくいと言われている大きな柄の振袖も着こなせるでしょう。

ハイヒール草履は人気が高くデザインも豊富なので、お気に入りの一品がきっと見つかるはずです。

帯の位置を高くして脚長効果を!

低身長さんが振袖を上手に着こなすには、着付けるときに高めの位置で帯を結ぶのがポイントです。帯を高い位置で結ぶことで、見る人の視線も自然と上がり、身長の低さが強調されにくくなります。

また帯の位置が高いと腰の位置も高く感じられるので、脚長効果でスタイルもよく見えますよ。

高さを出したヘアスタイルで低身長をカバー

ヘアスタイルに高さを出すことで、実際の身長よりも高く見せる効果があります。低身長さんのヘアスタイルには、高めの位置でのお団子やポニーテール、また大きめの髪飾りをチョイスするのがおすすめ。髪にボリュームがあれば背を高く見せるだけでなく、華やかな印象も与えられますね。

高身長さんにおすすめの振袖デザイン

「大きめの柄」で大胆さを演出

高身長さんは大きめの柄の振袖を着ても、柄の派手さに負けることがありません。身長の低い人と比べると、振袖の表面積が大きくなるので、大きめの柄を着ると見栄えがよくなります。大輪の花柄やインパクトのある扇面柄をキレイに着こなせるのが高身長さんの魅力でしょう。

「総柄」で華やかな印象に

高身長さんには総柄の華やかな振袖がおすすめです。身長が高い分、振袖に余白があると少し寂しい印象になってしまいますが、総柄の振袖なら晴れの舞台にふさわしい華やかな印象を与えられます。「ちょっと派手かな?」と思うぐらいに振袖の地色を埋める柄があるものを選んでみてください。

「濃い色合い」で大人っぽい雰囲気に

高身長さんには大人っぽい印象を与えられる濃い色合いの振袖がよく似合います。代表的な色は赤や青、黄や緑などのはっきりとした色ですね。濃い色はスタイルの良さを強調してくれるので、大人っぽい雰囲気を出すことができるでしょう。

高身長さんでも振袖を着こなすコツは?

小物選びで抜け感を出す

高身長さんが振袖を着るとイメージとは違って、少し迫力が出てしまうことがあります。そんなときには、小物選びにこだわって抜け感を出してみてください。レースがあしらわれた半衿を合わせれば、可愛らしい印象を出せますし、トレンドのレザー素材を使用したバッグを合わせるのもおすすめです。

帯の位置は気持ち低めでバランスを取る

高身長さんは帯の位置を少し低めに結ぶことで、縦のラインを緩和できます。和装の帯は高めの位置で結ぶのが一般的ですが、あまり高い位置だと子どもっぽい印象が出て、高身長さんの場合はアンバランスになってしまうことも。反対に低めの位置で帯を結べばバランスがよくなって、キレイに振袖を着こなせます。

可愛らしいヘアスタイルで甘さをプラス

高身長さんが振袖を着る場合には、トレンドを取り入れた可愛らしいヘアスタイルがおすすめです。クラシックなまとめ髪も振袖には合うのですが、大人っぽくなりすぎることもあります。かっちりとしたまとめ髪ではなく、ふわゆるな雰囲気の編み込みや高さを出さずにサイドでまとめたポニーテールがおすすめです。

ポイントを押さえれば低身長でも高身長でも振袖は着こなせる!

振袖を着こなすには、それぞれの身長や体型に合わせて柄や色を選ぶことが大切です。トレンドの柄や色を着てみても、自分に合っていなければ魅力を最大に引き出すことはできません。

でもまずは自分が気に入った柄を選んでみて、フォトスタジオのスタッフさんに相談してみましょう。