札幌の人気スタジオで大満足の成人式前撮り写真を撮るために

どんなスタジオを選べばイイ?

“成人式には振袖を着るもの”と知ってはいるけど、着物を着るのは初めてだし、どれを選んだら良いのかイマイチ分からない…という人も多いはず。

着物を着ているときの所作も、慣れない人には大変ですし、ましてやスタジオでの写真撮影まで行うとなると、人生の一大イベントですよね。

そんな、最初で最後の成人式を最良の記念として残すために、どんな撮影スタジオを選んだら良いのかを考えてみましょう。どんな衣装が揃っているのか、スタッフはどんな人か、などをしっかりチェックしてくださいね。

最新の振袖や小物が揃っているか?

人気の高いフォトスタジオや衣装ショップでは、常に流行の色や柄をチェックして、新作の振袖をいち早く取り入れています。各メーカーが新作を出す2月ごろに1度ショップへ行き、新しい着物がどれだけ揃っているかをチェックしてみましょう。

着物だけではなく、帯や帯揚げ、帯締めなどの和装小物、髪飾りなども好みのものがラインナップされているかを確認してください。まずは、衣装や小物を集めているスタジオスタッフのセンスを見極めることが大切です。

さらに、お店のインテリアやスタジオのセットなどにもショップのセンスが反映されていますから、お店の雰囲気が自分好みなら、衣装も好みのものが見つかる可能性が高いと考えましょう。

スタッフが優しく対応してくれるか?

貸衣装店の中には、お母さん世代のベテランスタッフが多いお店があります。着物に関する知識や選ぶ目は確かですが、二十歳の女の子の好みとはちょっとかけ離れている場合も…。

着る人と同世代の若いスタッフが多いショップなら、着たい振袖や似合う振袖を、違和感なく選ぶことができますね。着物と帯、小物のコーディネート法も、伝統的な合わせだけではなく、和洋折衷の斬新な組み合わせで提案してくれることもありますよ。

また、分からないことだらけの和装の基本を、優しく教えてもらえるかどうかもポイント。着物を着るときの基本動作や、着崩れしにくいコツなどを丁寧にレクチャーしてもらえたら心強いですね。

カメラマンは雑誌撮影クラスの技術か?

せっかくお気に入りの振袖を着たのに、普通の記念写真じゃつまらない!セットやライティング、ポーズなどにこだわって、ファッション誌のようなクオリティの高い一枚を目指しましょう。

中には、たくさんの背景の中から自分好みのセットを選ぶことができたり、グラビア撮影で使われるような照明や機材を使っていたりと、カメラマンの撮影技術にこだわっているスタジオがいくつかありますから、過去の仕上がりの写真をチェックしてクオリティを確かめておくとよいでしょう。